2006年09月24日

株式会社マチダのM-マッチングシステム



1 M-マッチングシステムについて

一般的に、商品が店頭に並ぶまでには↓
メーカー → 問屋1 → 問屋2 → 販売店 と様々なルートを辿ります。

販売店は、新作案内等の少ない情報を元に販売予測を立て、問屋から商品を仕入れ、販売を行います。しかし、予測に失敗した商品はメーカー返却等は出来ない為、自店での特価販売を行い、それでもさばけない場合は問屋等にに安値で買取してもらうのが一般的です。

このような、余剰在庫の商品を、安価で消費者に販売できる仕組みを提供しているのが、 マチダのM-マッチングシステムです。タイミングや商品によっては販売店の特価販売よりも安い商品を発見する事も可能となります。

また、一般的に消費者が商品を購入できるのは、販売店からのみです。販売店に在庫がなければ、取り寄せるか、他の販売店を探すしかありません。

しかし、M-マッチングシステムでは、流通業者が自社がルートだけでさばき切れない在庫を、掲載する事ができます。ですので、消費者は、販売店に並ぶ商品だけでなく、流通業界全体に流れている在庫の中から商品を購入できるようになります。

希少価値のある商品や、新発売商品などで店頭に在庫が少ない商品などを、 流通網全体の中から探し出す事ができる画期的な仕組みなのです。

2 M−マッチングアフリエイトに登録し、使用してみた感想

実際、利用してみたのですが、自分で購入してポイント還元を受ける事もできるので、自分が欲しい物を購入する際も非常に便利でした。
posted by 漫談 at 17:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。